藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

中国の山奥にある土楼群「福建土楼」!中国福建省にある世界遺産!!

海外

 中国の山奥にある土楼群「福建土楼」!中国福建省にある世界遺産!!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

中国福建省南部にある海辺のリゾート厦門(アモイ)からいくつもの山を越え、
車に揺られること約4時間でつきます。
のどかな田園風景の中に、円形、楕円形、方形と
さまざまな形をした巨大な要塞のような建物群があります。
これが、北方からの移民、客家(ハッカ)が一族で居住する
「土楼」といわれる集合住宅です。
土楼は単に雨露をしのぎ外敵を防御するだけでなく、
共同体の結束を強める役割も担ってきました。

閉鎖的な外観とは裏腹に、中は意外にも開放感にあふれ、
集合住宅というよりむしろ一つの村のよう。広い中庭には、
井戸や祖先を祭る祖堂があり、家畜が放し飼いにされ、
ぐるりと囲むように瓦屋根の木造家屋が2重3重と建っています。

土や石、わらなどの自然素材のみを使い、
太陽エネルギーで固める版築工法で造られた土楼は、
地球にやさしい建物であるとして世界も注目されています。

福建土楼(ふっけんどろう)とは、
中国福建省南西部の山岳地域にある、客家その他の人々による独特の版築建築物。
客家土楼(はっかどろう)ともいう。
12世紀から20世紀にかけて建てられたものがほとんどである。

土楼は通常、外部立ち入り禁止の大きな建物で、長方形か円形をしており、
厚い土壁(180センチ以上)と木の骨格から成り、
高さは3階か5階、80家族以上が生活している。

この土でできた建物は通常1つの入口しか持たず、その入口も、
鉄板で頑丈に補強された厚さ10センチから13センチの板戸で守られている。
建物の最上階には、盗賊を防御するため、狭間が空けてある。

出典 http://ja.wikipedia.org

世界遺産――中国福建土楼(客家の故郷)

ほんの数十年前まで、中国の地方都市からさらに内陸部へと入ると、
ほとんど外界に知られることのない未知のエリアだった。
アメリカが衛星写真に写った土楼を見て、
巨大な核サイロを建設していると誤解したとかしないとかいう話があるぐらいだ。

しかし、中国国内には2万以上の土楼が残っていて、
そのほとんどは現在も昔から変わらず住居として利用され続けている。
その内部はプライベートであり公開されていない。
世界遺産に登録された中のいくつかの土楼だけが、
観光客用に開放されているのだ。

長く世に知られていなかったのも当たり前で、非常に不便な場所にある。個人では訪れにくいが、それでも、巨大な土壁で囲まれた共同住宅は見るものを驚かせ感動させ感心させるだけの価値と力を持っている。

出典 http://yuuma7.com

福建の土楼

出典 http://worldheritagesite.xyz

上から見ると「器」という文字のように配列されている土楼群もある。

外に閉じ内に開くは、中国が伝統として家に対して持っている概念の一つです。
土楼はまさにその考えを体現している。

建物全体の大きさに対して入り口は小さく少ない。
しかし一歩中へと踏み入れれば広い中庭を持ち、
公園を囲んで建てられた巨大な円形団地かローマ式円形劇場のよう。

この構造は、そこで暮らす人々を外敵から守りつつ、
快適な共同生活をおくれるように工夫された結果らしい。

福建の土楼

出典 http://yuuma7.com

12世紀から近代までの長い歴史の中で建てられ、
そこで暮らす人々の生活を守り続けてきた土楼のうち、
「福建土楼」と呼ばれるのは一部です。
その多くは、規模が大きく100家族ちかくが共同生活を営める構造になっています。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録